本文へ移動

新型コロナウイルス感染症関連のお知らせ

2023年1月23日 新型コロナウイルス感染クラスターの発生について(第3報)

 1月18日に発生した新型コロナウイルス感染クラスターについて、本日17時時点で新たに入院患者4名とスタッフ2名の陽性が確認されました。
 当該病棟の入退院は中止させていただきますが、その他の病棟及び外来診療については通常通り実施しております。

2023年1月20日 新型コロナウイルス感染クラスターの発生について(第2報)

 1月18日に発生した新型コロナウイルス感染クラスターについて、本日17時時点で新たに入院患者3名とスタッフ3名の陽性が確認されました。
 当面の間、感染拡大予防の為、当該病棟の入退院は中止させていただきますが、その他の病棟及び外来の診療については通常通り実施しております。
 関係者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2023年1月18日 新型コロナウイルス感染クラスターの発生について(第1報)

 1月17日に判明した入院患者1名と同病棟勤務のスタッフ1名の新型コロナウイルス陽性確認を受け、接触の可能性のある人の抗原検査を実施したところ、新たに入院患者10名とスタッフ3名の陽性が確認されました。
 引き続き、患者様及び職員等の検査を行う予定ですが、しばらくの間、感染拡大防止の為当該病棟の入退院を中止させていただきます。
 関係者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

面会制限ご協力のお願い

コロナウイルス感染症対策のため、「入院日の付き添い」「退院日の付き添い」「医師が必要と認めた場合」(面会の際は、手洗い、手指消毒、マスク着用をお願いします)を除き、全病棟入院患者様の面会をお断りしております。感染防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

2022年9月5日 新型コロナウイルス感染者の発生について(第3報)

 8月22日の第2報での、精神療養病棟に勤務する職員3名及び同病棟の入院患者2名の新型コロナウイルス感染報告以降、職員1名の陽性が確認されていました。
 しかしながら、病棟内での、その後の新たな感染者の発生はありません。当院としましては終息したと判断し、制限していました同病棟の入退院を再開させていただくことになりました。
 関係者の皆様には、ご心配やご迷惑をおかけして申し訳ございませんでしたが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2022年8月22日 新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

 職員及び利用者様に新型コロナウイルスの陽性が確認され、利用受け入れを中止していました重度認知症患者デイケア(グードリブ)男性ユニットは保健所の指導の下、18日に再開しています。
 これとは別に精神科療養病棟に勤務する職員2名が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、接触者に抗原検査を実施したところ、22日までに新たに職員1名、同病棟の入院患者様2名の陽性が確認されました。
 感染拡大防止の為、当面の間、同病棟の入退院を制限させていただくことになりました。
 関係者の皆様には、ご心配やご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

2022年8月15日 新型コロナウイルス感染者の発生について(第1報)

 重度認知症患者デイケア(グードリブ)男性ユニットにおきまして、本日までに職員3名と利用者様2名の新型コロナウイルスの陽性が確認されました。
 感染拡大防止の為、しばらくの間、男性ユニットでの利用受け入れを中止させていただきます。
 関係者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年8月10日 新型コロナウイルスクラスターの終息について(第4報)

 第3報までに回復期リハビリテーション病棟での13名のクラスター発生を報告しましたが、最終感染者確認以降、一定期間新規感染者の確認がありませんでしたので西讃保健所の指導の下、クラスター終息と判断しました。
 関係者の皆さまには大変ご心配やご迷惑をお掛けしましたが。今後ともよろしくお願いいたします。

2022年8月3日 当院職員の新型コロナウイルス感染について(第3報)

 第2報までに回復期リハビリテーション病棟での入院患者6名、職員4名の新型コロナウイルス陽性を報告していましたが、8月3日までに新たに同病棟内の入院患者2名、職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 つきましては感染拡大防止の為、引き続き当該病棟の新規入院患者の受入を中止させていただきます。
 関係者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年8月1日 当院職員の新型コロナウイルス感染について(第2報)

 第1報にて、回復期リハビリテーション病棟での入院患者2名、職員1名の新型コロナウイルス感染を報告していましたが、8月1日までに新たに入院患者4名、職員3名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 引き続いて感染拡大防止の為、当該病院の新規入院の中止を継続させていただきます。
 関係者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年7月28日 当院職員の新型コロナウイルス感染について(第1報)

 回復期リハビリテーション病棟勤務のリハビリスタッフ1名の新型コロナウイルス陽性確認を受け、当該職員との接触の可能性のある人の抗原検査を実施したところ、新たに入院患者様2名とリハビリスタッフ1名の陽性が確認されました。
 引き続き、患者様及び職員等の検査を行う予定ですが、しばらくの間、感染拡大防止の為当該病棟の入退院を中止させていただきます。
 関係者の皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
TOPへ戻る